意外と知らない!?チャペルで行うキリスト教式のルール。

挙式には様々な種類があります。

キリスト教式、神前式、人前式などなど...

 

その中でも、人気の高い挙式スタイルが「キリスト教式」です。

 

キリスト教式といっても色々な宗派がありますが、大きく「カトリック」と「プロテスタント」の2つの宗派に分かれています。

 

その中でも違いがあるので、ここで簡単にご紹介します!

 

カトリック

・カトリックの場合は原則、結婚する二人もしくは一人がカトリックの信徒であること。

・初婚であること!離婚は許されない。(前の夫、もしくは妻が死別の場合は再婚でも可)

・「神父」の進行のもと式が進む。

・バージンロードは「赤」か「緑」

・十字架にキリストの像がかけられている。

 

プロテスタント

・キリスト教信者でなくても挙式をあげられる。

・「牧師」の進行のもと式が進む。

・バージンロードは「白」

・十字架にキリスト像がついていない。

 

ホテルや結婚式場の「チャペル」ではカトリックやプロテスタントに関係なく挙式することができます!

 

ただ、宗派で違いはあっても「セレモニー」ということに変わりはありません。

 

 

人生の節目の儀式に礼拝を...